MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

(悲報)”アクアマン”公開延期・・

f:id:manchester-98-99-rs:20170318103814j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品として制作される”アクアマン”の全米公開が2018年10月から2018年12月21日に延期となった模様。

 

当初この日は『アバター2』の公開予定だったが同作の公開がさらにずれ込む事となった為、クリスマスシーズンに移動となったとのこと。

 

 

ソース:DeadLine(海外サイト)

”Green Lantern Corps/グリーン・ランタン コープス”監督にデヴィッド・S・ゴイヤー??

f:id:manchester-98-99-rs:20170318102744j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバースに組み込まれる”Green Lantern Corps/グリーンランタン コープス”の監督に同作で共同制作&脚本を務める予定のデヴィッド・S・ゴイヤーが監督も担当するかもしれないとのウワサが浮上している模様。

 

ソース:SlashFilm(海外サイト)

 

あんまり色々背負うと”The batman”みたいにゴタゴタするよー・・

”スーサイド・スクワッド2(仮題)”に新たな監督候補が!!

f:id:manchester-98-99-rs:20170318102245j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品でDCヴィランが集結する”スーサイド・スクワッド”の続編”スーサイド・スクワッド2(仮題)”の監督候補が新たに浮上しているとのこと。

 

今回新たに監督候補として名前が挙がったのは『ラン・オールナイト』ジャウム・コレット=セラ。

 

これで現在”スーサイド・スクワッド2(仮題)”の監督候補に挙がったのはメル・ギブソン、ルーベン・フライシャー、ジョナサン・レヴィンに続いて4人目となる。

 

ソース:Heroic Hollywood(海外サイト)

”アイアンフィスト”低評価に対しフィンの反論が火に油を注ぐ・・

f:id:manchester-98-99-rs:20170313194057j:plain

NetFlixマーベルドラマ”アイアンフィスト”が米で低評価を受けている中、主演のフィン・ジョーンズ反論。

 

フィン

(本作が批判を受けたのは)複数の要素が絡んでいると思う。僕が言いたいのは、こうした番組は批評家のためではなく、何よりもまずファンを念頭に置いて作られているということなんだ。

と反論。

 

さらに

僕らが目にした批評の中には、色眼鏡を通して作品を見ているものがあった。マーベル+Netflixの世界やコミックを愛するファンは、純粋にスーパーヒーローの番組として楽しんでくれると思う。

とアラ探し的に観て評価されたとコメント。

 

ただこの反論は同じくコミック原作の映画で低評価を受けたDCコミックスの『バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生』や『スーサイド・スクワッド』でも出演者が言っていた論法だったことから今回のフィンの反論は火に油を注ぐ形となった。

 

ソース:海外ドラマNAVI

”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”第3弾の計画アリ!!

f:id:manchester-98-99-rs:20170316194905j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”シリーズは5月に日本でも第2弾が公開されますが監督を務めたジェームズ・ガンは同シリーズ第3弾の計画があることを認めた模様。

 

ソース:Complex(海外サイト)

リアナ・ヒルデブランドが”デッドプール2(仮題)”の進捗情報を語る!

f:id:manchester-98-99-rs:20170315210140j:plain

20世紀FOX制作の”X-MEN”スピンオフ作品”デッドプール2(仮題)”の撮影進捗情報をネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドを演じているリアナ・ヒルデブランドが語った!

 

リアナ・ヒルデブランド

脚本はまだ読んでないけど、コンセプトアートは見たよ、続編ではネガソニックの成長した姿が描かれている。

 

ソース:Comic Book(海外サイト)

 

”The Batman”はやっぱり脚本書き直しに??!

f:id:manchester-98-99-rs:20170316194253j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品として制作される”The Batman”は監督であるマット・リーヴスが『猿の惑星/大戦記』の制作が6月までかかる事が影響されているのかは不明ですが完成されていたとされる脚本がまた一から書き直されるかもしれないとのウワサが浮上している模様。

 

ソース:SlashFilm(海外サイト)

 

ゴタゴタはつづきますねー・・・

クリス・プラットほか”ガーディアンズ”メンバーの来日が決定!!

f:id:manchester-98-99-rs:20170316200435p:plain

5月に公開を控えたマーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス”に出演しているクリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビット・バウティスタ、ジャームズ・ガン監督の来日が決定!!

 

ソース:映画.com

”スーサイド・スクワッド2(仮題)”の脚本にアダム・コザッド起用か??

f:id:manchester-98-99-rs:20170316193606j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品でDCヴィランが集結した”スーサイド・スクワッド”の続編”スーサイド・スクワッド2(仮題)”の脚本に『ターザン:REBORN』の脚本を務めたアダム・コザッドの起用を考えており現在交渉中とのこと。

 

ソース:Hollywood reporter(海外サイト)

え?え?え?クリス・エバンスは”インフィニティ・ウォー”と”4”でキャップ終了??

f:id:manchester-98-99-rs:20170316195606j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品でこれまで絶大なるリーダーシップを発揮してくれていたキャプテン・アメリカを演じているクリス・エバンスは現在撮影中の”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”とその続編『4(仮題)』が最後の出演になるかもしれないとのウワサが浮上している模様。

 

ソース元となっているESquireの記事内に

4月からの撮影が終わったらもうスーツは着ない。彼の契約は満了する。

との意味深な内容が書かれていることから広まったとのこと。

 

ソース:ESquire(海外サイト)

 

エバンスは前から制作の方をやりたいとか言ってたと思うんで・・

確かにひとつの区切りにはなるけど・・まだ観てたいな~エバンスのキャップ!

 

 

NetFlixマーベルドラマ”アイアンフィスト”の最新ポスター公開!

f:id:manchester-98-99-rs:20170315203732j:plain

NetFlixマーベルドラマでパワーを持った拳で戦う”アイアンフィスト”の最新ポスターが公開されました。

 

”マーベル・シネマティック・ユニバース”との繋がりもあるようでポスター奥にはアベンジャーズタワーも写し出されています。

 

ソース:Comic Book(海外サイト)

”The Batman”クランクインは2018年までズレ込む???

f:id:manchester-98-99-rs:20170315204611j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品となりバットマン単独映画”The Batman”の撮影開始時期が当初2017年春とのウワサが挙がっていましたが新監督にマット・リーヴスが起用された事によりクランクインは2018年までズレ込む可能性があるようだ。

 

これはリーヴスが20世紀FOXの”猿の惑星”シリーズ『猿の惑星/大戦記』の契約がある為、2018年まで”The Batman”の撮影にはいれないかも知れないとのこと。

 

ソース:Heroic Hollywood(海外サイト)

 

イイ作品が出来上がるのであれば待ちます!!

カンバーバッチ、”ドクター・ストレンジ”続編もスコット・デリクソンを熱望!

f:id:manchester-98-99-rs:20170314203758j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品で魔術を操る新たなヒーローとして2017年1月に公開された”ドクター・ストレンジ”は映像革命として素晴らしい成績で大ヒットしましたが、主演を務めたベネディクト・カンバーバッチはおそらく制作されるであろう続編の監督を再びスコット・デリクソンにやってほしいと熱望しているようである。

 

カンバーバッチはデリクソン続投を熱望する理由に

スコットは、映画製作のプロセスに長けているからだ。

と答えさらに

「『ドクター・ストレンジ』は、ヒーローの誕生を描く他の映画よりもずっと撮影が難しかった。この手の映画に簡単なものなどなく、どれも苦労がつきものだが、『ドクター・ストレンジ』の場合はとてつもなく締め切りが早かった。だから、スコットは毎日現場で壮大なシーンのカメラやアングルや演技やビジュアルといった準備をしながら、編集とVFXのチェックを同時進行で進める必要があった。いってみれば二つのフルタイムの仕事をこなしていて、過去に超常現象を扱った映画を手掛けた経験はあるものの、彼自身も認めるようにこれほど大きなスケールの映画は手掛けたことがなかった。彼は自分が持っている卓越した技術を総動員しており、その成果はスクリーンに投影されている。完成した映画を見れば、彼がまた監督をやるべきなのは明白だろう。

とデリクソンの手腕を大いにかっているようである。

 

ソース:映画.com

 

”デアデビル”のMCU登場の可能性を探る。

f:id:manchester-98-99-rs:20170314210636j:plain

NetFlixマーベルドラマは現在”デアデビル”を筆頭に”ジェシカ・ジョーンズ”、”ルーク・ケイジ”、”アイアンフィスト”が配信中で、この4作品が集結する”The Defenders/ザ・ディフェンダーズ”の制作も決定しています。

 

これらのNetFlixマーベルドラマは『マーベル・シネマティック・ユニバース』との繋がりあるとされており今後のストーリーも注目されています。

 

さてそれでは今回は”デアデビル”が今後どのような形で参戦出来るかを探ってみましょう。

 

 

【デアデビル】

NetFlixで最初に制作されたマーベルドラマです。

盲目の弁護士:マット・マードックが昼は弁護士、夜は法で裁けない悪を討つ”デアデビル”として戦うダークヒーローですが主演を務めるチャーリー・コックスは以前、マーベルとの契約事項にNetFlix制作の他のマーベルドラマに出演することと映画にも出演することも含まれていると言っていた事実があるのでMCUに関わってくることは間違いないでしょう。

ただし”デアデビル”は『レーダーセンス』と言う特殊能力があるとはいえ生身の人間である為アベンジャーズの中心としての参戦は難しいと思われます。

DCEUの”バットマン”同様巨大な異生物との戦いには不向きです。

なので個人的な考えを申しますとアベンジャーズに間接的に協力するのではないかと思ってます。

 

*個人的な考えですのであしからず