MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

"アントマン/アンド・ザ・ワスプ”最新画像!

f:id:manchester-98-99-rs:20170712214755j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”アントマン”続編”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”の最新画像が公開されました。

 

今回は撮影風景ではなくディズニーのファンイベントでの1枚となっています。

 

ソース:slashFilm(海外サイト)

ワーナーはジャウム・コレット=セラに絞る!@スーサイド・スクワッド2”

f:id:manchester-98-99-rs:20170712220327j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品となる”スーサイド・スクワッド2”の監督をワーナーはジャウム・コレット=セラ1本に絞ったと報道された模様。

 

当初はメル・ギブソンが監督候補筆頭と思われていたしメル自身も興味があったようだが最終的にワーナーは候補者を変えたとのこと。

 

さらにワーナーは”スーサイド・スクワッド2”を2018年3月までに制作を開始したいとも言っている。

 

ソース:DeadLine(海外サイト)

クリストファー・ノーラン、”ワンダーウーマン”を愛しDC映画を見守る。

f:id:manchester-98-99-rs:20170714165327j:plain

快進撃を続けているDCエクスティンディッド・ユニバース作品”ワンダーウーマン”を”ダークナイト”3部作で完璧なまでにバットマンを描いたクリストファー・ノーランが称賛した。

 

ノーラン

(ワンダーウーマンを)愛していた。

私はファンとしてDC映画を楽しんでいます。

とコメントした。

 

”マン・オブ・スティール”でザック・スナイダーをサポートし”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”ではエグゼクティブ・プロデューサーを務めたノーランは今後もDCエクスティンディッド・ユニバースに必要不可欠な存在となるであろう。

 

ソース:YAHOO!

 

 

”アベンジャーズ4”では、いよいよNetFixマーベルヒーローと合流か!!!??

f:id:manchester-98-99-rs:20170714210120j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”アベンジャーズ4(仮題)”で少し気になる募集が開始された。

 

それは日本人エキストラの募集である。

米映画情報サイト『オメガ・アンダーグラウンド』によると”アベンジャーズ4”のエキストラ募集事項に『Japanese Gangstars(ジャパニーズ・ギャングスターズ)』と書かれているとのこと。日本語で言えばまぁーヤクザですね。

 

さらに日本人カフェ常連客役も募集されている模様。

 

ここで”マーベル×ヤクザというキーワードで真っ先に思い出すのがNetFlixマーベルドラマの”デアデビル”だろう。

 

デアデビルでは日本のヤクザや忍者が登場していることはアメコミ映画&ドラマファンであればご存知でしょう。

 

”アベンジャーズ4”で日本のヤクザや日本人が登場することになるのであれば同作が日本も舞台としたシーンがあるのでは?と考えるより”ヘルズ・キッチン”が舞台となるシーンがあり”デアデビル”が登場するのかも知れないと考える方が自然なのかもしれない。

 

いよいよNetFlixマーベルヒーローがMCUに合流するのか!?

 

ソース:ORIVER cinema

 

 

 

 

”ブラックパンサー”は”ゴッドファーザー”や”007”を目指す。

f:id:manchester-98-99-rs:20170713210850j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”ブラックパンサー”の最新画像が公開されました。

f:id:manchester-98-99-rs:20170713210912j:plain

同作”ブラックパンサー”はスーパーヒーロー版”ゴッドファーザー”や”007”のような作品を目指すとのこと。

f:id:manchester-98-99-rs:20170713211008j:plain

f:id:manchester-98-99-rs:20170713211045j:plain

ソース:Entertainment Weekly(海外サイト)

マット・リーヴス、”The Batman”はゼロからスタートすると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20170713162117j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品として制作されるバットマン単独映画”The Batman”はマット・リーヴスの手によってゼロからスタートするとのこと。

 

MTVのインタビューでベン・アフレック&ジェフ・ジョンズらと脚本の手直しをしているのかと聞かれたリーヴスは

いいや、 これ(The Batman)は新しい話となる。

そしてそれは始まったばかりだよ。

と答え、”The Batman”はここにきて全く新しいストーリーで制作されることになる模様。

 

そうなるとジョー・マンガ二エロのメイン・ヴィラン”デスストローク”さえ登場が不透明になるかもしれない。

 

ソース:Happy Sad Confused(海外サイト)

 

≪BREAKING≫ DLifeにて本日20時より”アメイジング・スパイダーマン”放送!

f:id:manchester-98-99-rs:20170714135020j:plain

惜しまれつつも2作でシリーズ終了となったアンドリュー・ガーフィールド主演の”アメイジング・スパイダーマン”が本日7/1420時よりDLifeにて放送されます。

 

3連休のスタートにスパイダーマンはいかがでしょう。

 

*DLifeはBS放送ですBS機器をつないでいる方なら無料で観れます。

*予定は余儀なく変更される可能性があるので番組表は要チェックでお願いします。

 

ソース:DLife

 

 

ルーシー・リュー、”ルーク・ケイジ”S2プレミアの監督に!

f:id:manchester-98-99-rs:20170712214213p:plain

NetFlixマーベルドラマ”ルーク・ケイジ”のシーズン2のプレミアを”チャーリーズ・エンジェル”シリーズに出演していたルーシー・リューがメガホンを取ることに決まった模様。

 

ソース:Variety(海外サイト)

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”邦題変更なしで日本公開日決定!

f:id:manchester-98-99-rs:20170713213041j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品でサノスとの頂上決戦を描く”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”の日本公開が2018年4月27日(金)に決定した!

 

全米では2018年5月4日公開なので日本の方が1週間早く公開されることになった。

 

さらに朗報なのはこれまでMCUでは邦題問題が浮上していましたが(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2。邦題はリミックス、ソー/ラグナロク。邦題はバトルロイヤル)”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”は原題そのままで公開される模様。

 

ソース:Disney/MARVEL

マリサ・トメイ、自身のシーンカットに少しガッカリ・・

f:id:manchester-98-99-rs:20170712222536j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”スパイダーマン/ホームカミング”で主人公ピーター・パーカーの叔母を演じているマリサ・トメイは自身のキャラクター像を描いてる一部のシーンが本作ではカットされていたことにガッカリしている模様。

 

これはおそらく本作の最初の方だろうと推測されるトメイ演じるメイおばさんが近所で騒動があり苦しんでいる少女を救い、それをピーターが見ていたといったシーンが最終的にはカットされていたとのこと。

 

トメイは最初に見たときにはそのシーンはあったが最終的にはカットされていてガッカリしたと話している。

 

ソース:HUFFPOST(海外サイト)

”ワンダーウーマン2”はガル・ガドットを1980年代の冷戦時代へと導く!

f:id:manchester-98-99-rs:20170704214449j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品で現在、快進撃を続けている”ワンダーウーマン”はパティ・ジェンキンスが続投する形で”ワンダーウーマン2”へと取り掛かっています。

 

気になる”ワンダーウーマン2”の舞台ですが、どうやら1980年代冷戦時代を描くとされている模様。

 

ソース:Screen Rant(海外サイト)

ヒュー・ジャックマン『ウルヴァリンはジェームズ・ボンドやバットマンみたいなもの』

f:id:manchester-98-99-rs:20170430200401j:plain

20世紀FOXマーベル映画”X-MEN”スピンオフとして数多く制作された”ウルヴァリン”シリーズは”LOGAN/ローガン”により終わりを迎えました。

 

ヒュー・ジャックマンも同役から卒業を発表しウルヴァリンから退く形となりましたが、そんなヒュー・ジャックマンは実はこうも話している。

 

ヒュー・ジャックマン

間違いなく誰かが演じるよ。

ウルヴァリンは素晴らしい役柄だ、ジェームズ・ボンドやバットマンみたいなものさ。

きっと誰かが演じることになる。

とインタビューで答えた。

 

ソース:ORIVER cinema

 

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”にピーターのクラスメイト登場か?

www.instagram.com

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となりサノスとの最終決戦を描く”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”にピーターのクラスメイトが登場する模様である。

 

イザベラ・アマラ演じるサリーが”インフィニティ・ウォー”への出演を示唆した。

 

イザベラ・アマラはインタビューで

 私は”スパイダーマン/ホームカミング”と”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”に出るわ。

”インフィニティ・ウォー”は”4”と2本続けて撮影されているけど、私は”インフィニティ・ウォー”だけよ。

と答えた。

 

これはサリーが重要な役割を果たしているのでなく、おそらくピーターのクラスメイトが一同に登場するものだと推測される。

(注:インスタグラムの内容と記事コメントは別です)

 

 ソース:ORIVER cinema

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”@ドクター・ストレンジ。

f:id:manchester-98-99-rs:20170710234904j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”から最新撮影風景画像が公開されました。

f:id:manchester-98-99-rs:20170710234921j:plain

ドクター・ストレンジの姿が写っています。

アントマン=ポール・ラッドとの共演があるようです。

f:id:manchester-98-99-rs:20170710234934j:plain

ソース:justjared(海外サイト)