MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCコミックス

ザック・スナイダーとワーナー&ウェドンの溝は深いのか?

ワーナー&DCフィルムズ、そして多くのDCファンにとって最悪のニュースが飛び込んだ、”ジョス・ウェドンのバットガール降板”だ。

”ナイトウィング”は”バットガール”の二の舞にはならない。

ワーナー・ブラザース、DCフィルムズ、そして多くのファンを失望させたジョス・ウェドンの”バットガール”降板騒動ですが、一部のファンはクリス・マッケイの”ナイトウィング”もバットガールの二の舞になるのではないかと不安に陥っているようだ。

”アクアマン”待望のトレーラーは3月末のワンダー・コンにて公開とのウワサ。

DCフィルム・ユニバース2018年唯一の映画となる”アクアマン”のトレーラーは多くのファンが待ち望んでいることです。

ジョス・ウェドン、”バットガール”から降板を発表。

DCフィルム・ユニバースからまた、悲しいニュースが飛び込んで来た。

ザッカリー・リヴァイは彼の”シャザムとしての髪型を明らかにする。

先日、ザッカリー・リヴァイのリップサービスで劇場版でのシャザムの一部を垣間見せてくれました。

"アクアマン”のスクリーニングテストはまずまずの模様。

2018年もアメコミ映画ブームは続くとされており、先陣を切ったマーベル・スタジオの”ブラックパンサー”は全米では最高のスタートを切った模様である。

”ナイトウィング”は2023年までお預けの可能性があるとのウワサ。

クリス・マッケイが指揮をとるDCフィルム・ユニバース作品”ナイトウィング”はプロジェクトの進行は確認出来ていますが、まだキャストの発表まではされていません。

J・Kシモンズは”ジャスティス・リーグ”からゴードンのシーンが削除されたと明かす。

J・Kシモンズのゴードンは”ジャスティス・リーグ”ではほんの少しの役割でしかありませんでした。

クリス・マッケイはホワイトアイのナイトウィングスーツを好む。

DCフィルム・ユニバースへと組み込まれる”ナイトウィング”は現在、脚本の草稿が完了していると報じられていますが、まだキャストの発表はありません。

ドルフ・ラングレンはメラとのプロットを明らかにする。

DCフィルム・ユニバース作品となる”アクアマン”でネレウス王を演じるドルフ・ラングレンはアンバー・ハード演じるメラのストーリーに大きな変化があるとのウワサを確認し、それは事実であると答えている。

”シャザム!”のセットポスターにジョーカーのイースターエッグ!

DCフィルム・ユニバースへと組み込まれる”シャザム!”は現在、製作中です。 しかし、”シャザム!”はユニバース内ではあるが”ジャスティス・リーグ”とは別路線を歩むとも言われています。 そんな”シャザム!”のセットフォトにあるポスターにはジョーカーの起…

ワーナー・ブラザースがデイリーとゴールドスタインに興味を持った経緯。

DCフィルム・ユニバース作品となり”ジャスティス・リーグ”でデビューを果たしたフラッシュの単独映画”フラッシュポイント”はまだ正式な監督の発表はありませんが、現在ジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタインと交渉中だと報じられてい…

クリス・マッケイは脚本の最初のドラフトがほぼ完了していると報告。

DCフィルム・ユニバースへと組み込まれる予定の”ナイトウィング”は順調に進んでいるようである。

アルフレッドが出会った人物はやはりスーパーマンだった。

DCフィルム・ユニバース作品となりDCヒーローのアッセンブル映画となった”ジャスティス・リーグ”は当初ザック・スナイダー版は約3時間近くあったとウワサされていました。

”アクアマン”単独映画ではコミックスに近いコスチュームになるかも?

DCフィルム・ユニバース作品となる”アクアマン”ではコミックスに忠実なアクアマンのコスチュームが見れるかもしれません。

ワーナー・ブラザースはベン・アフレックにロバート・ダウニーJrの役割を求めていた。

DCフィルム・ユニバースは多くの問題を抱え、中々解決出来ないままプロジェクトを進行しています。

ベン・アフレックの”バットマン”問題。

DCフィルム・ユニバースでのバットマンはまだベン・アフレックです。 しかし彼はDCFUからの退出を望んでいるとも伝えられており、その去就は不透明です。

ガル・ガドットは”トゥーム・レイダー”のトレーナーとトレーニングをする。

昨年、大ヒットしたDCフィルム・ユニバース作品”ワンダーウーマン”はパティ・ジェンキンスが引き続きメガホンをとり、続編制作が決定しています。

クリス・マッケイはディック・グレイソンにファンが求めるのはクオリティだと語る。

DCフィルム・ユニバースへと組み込まれる”ナイトウィング”はまだキャスティングが発表されていません。

”LEGENDS OF TOMORROW”のヴィランはフルCGで表現される模様。

CWで放送中の”LEGENDS OF TOMORROW"は年末の中断から再開してシーズンもクライマックスへと向かっています。

シヴァナ・インダストリーズがDCFUの2大企業と肩を並べる。

DCフィルム・ユニバースに組み込まれる”シャザム!”は先日正式に制作が発表されましたが、早速そのセットフォトが監督によって公開されている。

ヨエル・キナマンはウィル・スミスから入れられたタトゥーを後悔していると明かす。

DCフィルム・ユニバースのヴィランチーム”スーサイド・スクワッド”は続編に向けて動き出しています。

ザッカリー・リヴァイのリップサービス。

DCフィルム・ユニバースへと組み込まれる”シャザム!”は先日、ワーナー・ブラザースによって正式に制作が始まったと発表されました。

クリス・マッケイは”ナイトウィングについて最新情報を提供する。

DCフィルム・ユニバースへと組み込まれる予定の”ナイトウィング”は今だ多くの情報がなくファンは待ち焦がれています。

スティーブン・デナイトはもしTVシリーズで”バットマン”をするなら誰をキャストするかを明かす。

現在、”パシフィック・リム/アップ・ライジング”のディレクターを務めるスティーブン・デナイトはNetFlixマーベルドラマ”デアデビル”も手がけたスーパーヒーローファンには馴染みのある名前です。

ワーナー・ブラザーズは”ジャスティス・リーグ”の落ち込みを予想していた?

DCフィルム・ユニバースのアッセンブル映画”ジャスティス・リーグ”はDCファンや観客、批評家に支持されませんえした。

ワーナーは正式に”シャザム!”のクランクインを発表。

ワーナー・ブラザースとDCエンターテイメントが展開するDCフィルム・ユニバースから誕生する”シャザム!”がワーナーによって正式に生産開始されたと発表した。

”ジャスティス・リーグ”4KBlu-ray日本版のカバーはチームが正義に向かって正面に立ち向かう。

DCフィルム・ユニバース作品でDCヒーローのアッセンブル映画となった”ジャスティス・リーグ”のBlu-rayは3月21日に発売されます。

ガル・ガドットはパティ・ジェンキンスに感謝の気持ちを伝える。

DCフィルム・ユニバースのワンダーウーマンであるガル・ガドットはワンダーウーマンに抜擢してくれたワーナーとジェンキンスに感謝の気持ちを伝えた。

ヨエル・キナマンは”スーサイド・スクワッド2”の展望を語る。

2016年に公開された”スーサイド・スクワッド”はヴィランを主人公にしたDCフィルム・ユニバースにとって意欲的な作品となりました。