MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

DCコミックス

JK・シモンズ、『ジャスティス・リーグ2の脚本は動いている』

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”は11月に公開が迫っていますが、同作でゴードンを演じるJK・シモンズから続編についてのヒントが聞けた。

”アクアマン”からモモア&アンバーの撮影映像とセットフォトがリーク。

DCフィルム・ユニバースとして公開される”アクアマン”はクランクアップされたと報じられていましたが、”アクアマン”のスターであるジェイソン・モモアとアンバー・ハードは例外かもしれない。

バットマンですら明るく写す、”ジャスティス・リーグ”最新ポスター。

DCフィルム・ユニバース作品となりいよいよ11月に公開が迫ってきた”ジャスティス・リーグ”から最新ポスターが公開されました。

オリバー・クイーンが『ブルース・ウェイン』と叫ぶ。

CWで放送中の”ARROW"は現在シーズン6に突入しています。 CWでは現在、”FLASH”、"SUPER GIRL”、”LEGENDS OF TOMORROW"といったDCドラマが放送されており、通称”アローバース”と呼ばれるユニバースを構築しています。

”キャット・ウーマン”ウワサの女優をデイヴィッド・エアーがツイッターフォロー@”Gotham City Sirens”

DCフィルム・ユニバース作品となる”Gotham City Sirens/ゴッサム・シティ・サイレンス”ではハーレイ・クインとポイズン・アイビー、キャット・ウーマンのキャラクターが登場することになっています。

”ジャスティス・リーグ”では笑顔を見せると語るベン・アフレック。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”では”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”での反省を活かし、少し明るめなトーンを取り入れています。

”ジャスティス・リーグ”、PG-13指定でノーランがカムバック!

ワーナー・ブラザーズは”ジャスティス・リーグ”公式webページを更新しました。

ジャレット・レト、”ジョーカー”演じる時期は分からない。

DCフィルム・ユニバースでジョーカーを演じているのはジャレット・レトである。 ”スーサイド・スクワッド”で登場したジョーカーは新たな魅力をファンを与えました。

ジェンキンス、高額報酬に対する責任を語る。

2017年夏に旋風を巻き起こし、DCフィルム・ユニバースを窮地から救ったとされる”ワンダーウーマン”は続編の制作が決定し、引き続いパティ・ジェンキンスが続投することが決まっています。

ザック・スナイダーとジョス・ウェドンの作品が交わる方法。

家族の不幸によりプロジェクトを離れることとなったザック・スナイダー。 彼はこの巨大なプロジェクトをジョス・ウェドンに託しました。

ニューヨークに大きなバナーが掲げられる@”ジャスティス・リーグ”

”ジャスティス・リーグ”のビッグバナーがニューヨークに掲げられる。

CW、メガクロスオーバー”Earth-X"からセットフォトがリーク(ネタバレあり)

CWが誇るDCドラマ4作品からなるアローバースクロスオーバー”Crisis On Earth-X"からセットフォトがリークされた模様。 (Flash及びARROWのネタバレが含まれていますので注意してください)

”ジャスティス・リーグ”米TVスポット映像公開!ガル・ガドットのハニカミが最強に可愛い。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”は日曜日に最終となるトレーラーを公開しましたがワーナーはTVスポット用映像も発表した模様。

レックス・ルーサーはまだ”ジャスティス・リーグ”の中にいるのか?

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”では当初、ジェシー・アイゼンバーグ演じるレックス・ルーサーが”バットマンvスーパーマン”に引き続いて登場するとされていました。

グレアム・マクタヴィッシュ、”アクアマン”への関与を認める。

DCフィルム・ユニバース作品となる”アクアマン”に”ホビット”シリーズにも出演しいたグレアム・マクタヴィッシュが何らかの役割で関わることを認めた。

”ジャスティス・リーグ”最新トレーラーにジョーカー&ハーレイのイースターエッグ。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”は日曜日に最新で最終のトレーラーを公開しました。

今年のメガ・クロスオーバーは叙事詩的な方法で最高潮に達する。

CWが誇る4大DCドラマ”ARROW”、”FLASH”、"LEGENDS OF TOMORROW”、"SUPER GIRL"が集結するメガ・クロスオーバーは今年も行われることが決定しています。

コンスタンティン、”LEGENDS OF TOMORROW”登場へ。

CWで放送中の”LEGENDS OF TOMORROW”は現在シーズン3まで進んでいますが、”ARROW”でも登場し、マット・ライアン主演で単独ドラマ化されたコンスタンティンが”LEGENDS OF TOMORROW”に登場する模様である。

《BREAKING》”ジャスティス・リーグ”最新でおそらく最終のトレーラー公開!

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”の最新トレーラーが公開されました。

ザック・スナイダーと撮影監督が”ジャスティス・リーグ”セットフォトを共有し、振り返る。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”から新たなセットフォトが公開されました。

レイ・フィッシャー、ザックとウェドンについて語る。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”で先日キャストたちがザック・スナイダーとジョス・ウェドンについて賛辞を送るコメントを発表しましたが、その中にサイボーグを演じているレイ・フィッシャーのコメントはありませんでした。

ベン・アフレック、”BvS”から”ジャスティス・リーグ”までのブルース・ウェインの変化について語る。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”はいよいよ公開までのカウントダウンに突入しました。

ワーナーは”グリーン・ランタン”を慎重に扱う。

DCフィルム・ユニバースに組み込まれる予定の”グリーン・ランタン”はまだ詳細な情報が発表されておらず、ウワサが一人歩きしている状態です。

ベン・アフレック、BvSの批判は一部『正しい』と認める。

DCフィルム・ユニバース作品として公開された”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”では暗すぎるとのことで批評家たちから批判されていました。

NYコミコン用の”ジャスティス・リーグ”ビッグバナーがお目見え。

ニューヨークで木曜日に開催されるコミコンにDC及びワーナーも参加します。

《BREAKING》”ジャスティス・リーグ”最新トレーラーは日曜日解禁!

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”の最新トレーラー公開日が決定した模様。

ザック・スナイダーは常にユニバースに明るさを持たせることを考えていた@エズラ・ミラー

DCフィルム・ユニバースとザック・スナイダーは大きな繋がりを持っています。

”ジャスティス・リーグ”からベン・アフレックとガル・ガドットの最新画像。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”から新たな画像が公開されました。

ガル・ガドット、『”ジャスティス・リーグ”はダークでシリアスではない』

DCフィルム・ユニバース作品として公開された”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”ではダークでシリアスなストーリー展開で描かれ、ファンからは暗すぎると批判がありました。

”ジャスティス・リーグ”でのJK・シモンズはカメオ程度の模様。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”ではゴッサム市警のゴードンも登場します。