MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”エージェント・オブ・シールド”クラーク・グレッグが交わしたある約束

f:id:manchester-98-99-rs:20160319180926j:plain

マーベル・エンターテインメントのテレビ部門を統括する

ジェフ・ローブがNYで行われた”デアデビル”シーズン2のプレミアムの席で

さらなる”ユニバース”の拡大する『Iron Fist(原題)』をめぐって

ファンも微笑むような”ある約束”が交わされたもよう。

 

『Iron Fist』はNetflixとマーベルがタッグを組んで生み出した

デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、そして2016年に配信を

スタートさせる『Luke Cage(原題)』につづく4作目のドラマである。

さらに4作品のヒーローたちがそろって活躍するミニシリーズ

『The Defenders(原題)』の制作もつづく予定だ。

 

制作総指揮としてこれらの番組を手掛けるローブ氏に

同じく彼が指揮する米ABCの人気ドラマ『エージェント・オブ・シールド』で

コールソン捜査官を演じている”クラーク・グレッグから、こんなリクエストが

直接送られたそうです。

 

『Iron Fist(原題)』は主人公の少年:ダニエル・ランドが、中国の

古代伝説にある山岳地帯クン・ルンで武術の修行を積み、”アイアンファスト”の

神秘的な能力を身につけ、やがて成長したダニエルはNYにもどり

スーパーヒーローとして活躍するというストーリーですが、なんと

クラークはその原作の大ファンだということ。

 

そんな大ファンなヒーロー”Iron Fist”がドラマ化されるとなって

クラークは”アイアンファスト”との対面を熱望しているのだそうだ。

 

映画”アベンジャーズ”の中ではコールソン捜査官は”キャプテン・アメリカ

大ファンという設定でしたが、クラーク本人もコミックのヒーローを

愛して止まない人物っだったようで、ローブ氏はクラーク演じるコールソン

捜査官を”アイアンファスト”に会わせることを了承した。

 

ただ未だ米ABCの”エージェント・オブ・シールド”とNetFlixのドラマシリーズの

正式なクロスオーバーは実現していませんが、裏ではこんなに素敵なつながり

が生まれつつある。

 

ソース:海外ドラマNAVI