MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ベン・アフレックが語る”バットマン”の偉大さと今後の展開

f:id:manchester-98-99-rs:20160323203011j:plain

3月25日に公開される”バットマンvsスーパーマン ジャスティス誕生”で

バットマン役を演じるハリウッドスター、ベン・アフレック

彼が1939年から世界中で愛されている”バットマン”の偉大さと今後の

展開について語った。

 

単独主演の”バットマン”作品がないまま今作に参加したアフレックは

それでよかったと思う。『ダークナイト ライジング』が公開されてからすぐに、バットマン映画を製作したくはなかったしね。

この順番は僕にとって理想だった。そっと作品に入り込み、過去のバットマンではなく、自分自身のバットマンをこの世界にブレンドできた。

今作は同じ世界 にバットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、そしておそらく(ジャスティス・リーグの)全部のヒーローがいるから、それでいいと感じたよ

と率直に答えた。

それでも”スーパーマン”と対決するという重責を負ったことで”バットマン”という

キャラクターの偉大さを改めて感じたとはなし、これまでこの役を演じてきた

俳優たちに何よりも深い敬意を感じたと答えた。

 

ベンは特にクリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演の

ダークナイト3部作”には多大な影響を受けたとも語った。

本当に良くできていて、どれだけハードルを上げられたのかと考えさせられたよ。自分もとにかくベストを尽くそうという気持ちにさせられた。単に彼らのバージョンと比較されて終わらないよう、彼らとは違うことをしてやろうと思ったね

 

 DCコミックスのヒーローたちが世界観を共有する

”DCフィルムズ・ユニバーズ”の第1作として制作された

バットマンvsスーパーマン ジャスティス誕生”を皮切りに

ヒーローたちがチームを組む”ジャスティス・リーグpart1”へと

つながる大きな第1歩を踏み出した。

 

ソース:映画.com