MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生”全米で1億7000万ドル超えの堂々首位!!

f:id:manchester-98-99-rs:20160328220304j:plain

バットマン”と”スーパーマン”、DCの誇る2大スーパーヒーローの激突が話題の

DCコミックス最新作映画、”バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生”

 

全米では3日間だけで累計興行収入が1億7010万ドルと2億ドルをもう目前に

控えるほどの大盛況ぶりだと米BOX OFFICE MOJOが伝えた。

さらに全世界興行収入は4億2410万ドルにのぼり、

”アベンジャーズ  エイジ・オブ・ウルトロン”の同期間での興行収入を上回り

スーパーヒーロー史上歴代1位の記録を打ち立てた。

 

DCのヒーロー達が世界観を共有する”DCフィルムズ・ユニバース”として

始まった、一大プロジェクトの第2弾にあたる今作は

(第一弾は”マン・オブ・スティール)新たな”バットマン”にベン・アフレック

”ワンダーウーマン”にガル・ガドット、”レックス・ルーサー”にジェシー・アイゼンバーグを迎え、監督にはサック・スナイダー、制作総指揮には”ダークナイト”シリーズの

クリストファー・ノーランが加わるという豪華メンバーで制作された。

今後も、”フラッシュ”や”アクアマン”、”ワンダーウーマン”なども

単独映画化が決定しており、これからのDCコミックス映画から目が離せない。

 

ソース:シネマトゥデイ

 

ちなみに日本の興行ランキングでは1位が”暗殺教室 卒業編”

2位が”ドラえもん 新・のび太の日本誕生があって

3位に”バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生”となってます。

殺センセーとドラえもんなら・・・仕方ない。