MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

プロデューサー/ネイト・ムーアが語る、”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ” その①

f:id:manchester-98-99-rs:20160429235024j:plain

29日に公開されたマーベル最新作、”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

先日来日した、本作のプロデューサーであるネイト・ムーア氏が本作について

語ってくれた。

 

以下:マイナビニュースより抜粋

 

Q:はじめに、なぜ今回、アイアンマンとキャプテン・アメリカを対立させようと思ったのか教えてください。

 

ネイト・ムーア

何かみなさんの話題になるものを与えたかったからです。

そして、アベンジャーズは人々の命を救うために活動していますが、

彼らの活躍には意図していない被害が出てしまうことがあり、

それは現実社会ではどういう ことになるのか考えていきました。

スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ)とトニー・スターク(アイ

アンマン)は政府に関して異なる経験をしてい て、スティーブは軍人であ

りながらも上からの命令が必ずしも善ではないと学んできた。一方、

トニーは命令されるのは嫌いでありながらも監督されることに価 値を見い

だしている。そういった考え方の違いから、2人が分裂するという展開に

しました。

 

Q:注目のスパイダーマンはアイアンマンチーム。キャプテン・アメリカチームのメンバーを傷つけることなく確保するためにスパイダーマンの蜘蛛の巣が必要だということで、アイアンマンが仲間に誘ったとのことですが、スパイダーマンの参加は企画段階から決まっていたのですか?

 

ネイト・ムーア

『シビル・ウォー』の物語は、スパイダーマンを登場させることができる

とわかる以前から練っていました。そこにスパイダーマンが入る余地があ

るようにして いたのですが、そこに入るキャラクターがスパイダーマン

のかはわからないという状態で進めていました。そして、同意を得てマー

ベル・シネマティック・ユ ニバースに参加できることになり、本当にうれ

しく思っています。スパイダーマンは、ほかのキャラクターのように個人

的な信念で戦っているわけではなく、 まったく異なるトーンをもたらして

くれています。

 

Q:トム・ホランドさんが演じる新生スパイダーマンはいかがですか?

 

ネイト・ムーア

本当に彼はすばらしい役者です。愉快でチャーミングでおもしろいです

し、肉体的にもとてもいい動きができてスタントもこなせる。また、

今までのスパイダー マンも才能あるすばらしい役者が演じていましたが、

彼らはとっくに20代になっていました。トムは正真正銘10代なので、

ピーター・パーカーが10代であ ること当然のように表現できていますし、

ほかのキャラクターとのやりとりにおいても、10代の若者に接していると

いうことがちゃんと出ています。そして、 ロバート・ダウニー・Jrにして

クリス・エヴァンスにしても、うまく彼を指導してくれたと思います。

 

ソース:マイナビニュース

 

今回も”その②”へと続きます。