MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”キャプテン・アメリカ3”の初期構想はゾンビ要素のある映画になる可能性もあった模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20160827002827j:plain

大ヒットを記録したマーベル・シネマティック・ユニバース作品である”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”の初期構想ではキャプテン・アメリカのコミックである”マッドボム”を題材にしたゾンビ要素を含めた映画になる可能性もあったとのこと。

 

”マッドボム”とは 人々の心を狂わせる兵器とのことでコミックスでの内容ではゾンビというよりその”マッドボム”という兵器をによって人々が突如暴動を起こすといった内容であるが、映画ではゾンビ要素を取り入れようと考えていたのかも知れません。

 

これはまだ”アイアンマン”ことトニー・スターク演じるロバート・ダウニーJrの出演が決まっていなかった頃に出ていた話だったようで、結局ダウニーJrの出演が決まった事で”シビル・ウォー”の題材で行く事になったとのこと。

 

ソース:EW(海外サイト)