MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

チャドウィック・ボーズマン、”ブラックパンサー”と”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”について語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20161004000725j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品でフェイズ3の幕開けとなった”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”で初登場する”ブラックパンサー”について演じているチャドウィック・ボーズマンが語ってくれた。

 

ボーズマンは”ブラックパンサー”と言うヒーローについて

ブラックパンサーは彼なりのやるべきことあるんだ。

自分が守らないといけない世界だったり王族としての義務を果たすことだったり。

と自分の考えを明かすことのない謎に包まれた”ブラックパンサー”のバックグラウンドを解説した。

 

役作りについてチャドウィックは

コミックに忠実であることを第一に考えた。

コミックにはないアフリカの文化を頭に置きながら演じた。

とチャドウィックはファンがずっと待ち望んでいたキャラクターだからこそ忠実に演じることを心がけたと語ってくれた。

 

最後にチャドウィックは”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”について

単にスーパーヒーローが戦うだけでなく観る人が自分にも起こりえるかもしれないと言う親近感を感じる。

本作のテーマとして描かれているのは誰もが経験する人間関係を原因とする葛藤である。

と語ってくれた。

 

ソース:cinema cafe

 

ブラックパンサーの単独映画、実はすごく楽しみにしているんです!!