MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”ドクター・ストレンジ”アメコミ映画にとって鬼門のRotten Tomatoes誌から好評!

f:id:manchester-98-99-rs:20161024211042j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”ドクター・ストレンジ”のマスコミ試写が本国アメリカで行われアメコミ映画界では鬼門とされているほどアメコミ映画について辛口な批評を出す”Rotten Tomatoes”誌から絶賛された模様であると報じられている。

 

以下:OVIVER chinemaより抜粋

 

Rotten Tomatoes批評①

 マーベルはどうしたら効果的に新しいキャラを紹介し、世界を拡張すべきかを知っていた。

Rotten Tomatoes批評②

エッシャーの絵と、映画インセプションを融合したようだ。アストラル界、鏡の世界、そして多元宇宙などの、豊富なビジュアルデザインは果てることない楽しさ。

Rotten Tomatoes批評③

スコット・デリクソンのDr.ストレンジは、奇妙な万華鏡的、そして革新的な視覚効果によって、最新のマーベルヒーローを紹介することに見事に成功している。

Rotten Tomatoes批評④

この映画はすごく魅力的で好ましい、スーパーヒーローの乗り物だ。彼らは知っている。豪華なキャストをどこにどう配置し、そして楽しさをどこに注入するかを。

Rotten Tomatoes批評⑤

カンバーバッチはまるで手術用ラテックス製グローブのようにハマり役だ。見事な計画と実製作でMCUの新たな成功作となった。

 

ソース:ORIVER chinema

 

これは楽しみでしかない!!!!!!