MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”X-MEN”シリーズ、リブート計画が浮上とのウワサ。

f:id:manchester-98-99-rs:20161111210024j:plain

20世紀FOXが制作しているマーベルの人気シリーズ”X-MEN”シリーズですが、ここにきて20世紀FOXがこの”X-MEN”シリーズのリブート計画を練り始めていると米メディアが報じた。

 

まだまだウワサの域を脱していないので信憑性は定かではありませんが、ただ”X-MEN”ユニバースは2000年からスタートと長きに渡り制作されてきました。

長期化することで直面する3つの問題があるのではないかと伝えられている。

 

①興行収入の不振

”X-MEN/ファイナル・エディション”で初期3部作は終了。

その後、”X-MEN/ファースト・ジェネレーション”からの前日譚3部作が制作され興行収入的には上向きだった。

しかし”X-MEN/フューチャー&パスト”から”X-MEN/アポカリプス”の興行収入に明らかな差が出てき、2年での急降下に20世紀FOX側が重く受け止めたとみられる。

 

②ヒュー・ジャックマンのウルヴァリン卒業、キャストの契約終了

”X-MEN”シリーズでも絶大な人気を誇っていたローガン=ウルヴァリン役を演じていたヒュー・ジャックマンがウルヴァリンシリーズ最新作”LOGAN/ローガン”をもって同キャラクターの卒業を発表していますが、その他でも前日譚3部作の方で出演していたジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルトの契約が終了するとのこと、今後新たな契約が交わされるかは不明。

 

③スピンオフの行き詰まり

デッドプールは大ヒットしましたが続編制作にあたり監督が電撃降板、”ガンビット”の方も監督交代で撮影が大幅に遅れるとされており前途多難である。

 

唯一順調に進んでいるのがジョシュ・ブーン監督『ニュー・ミュータンツ』だけと少し不安が残る形になっている。

 

ソース:ORIVER chinema