MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

それは果たして正義か、悪か”デアデビル”が面白い!

f:id:manchester-98-99-rs:20161112174053j:plain

NetFlixマーベルドラマ”デアデビル”の前半戦1~8話までのレンタルが開始されました!

 

早速いっきに借りて一瞬で観ましたのみなさんにオススメ紹介します。(ネタバレはしません)(本篇内容もあまり書きません)

 

”デアデビル”:ストーリー

舞台はアメリカ・ニューヨークのスラム街“ヘルズ・キッチン”。法では裁ききれない悪がはびこるこの街は、犯罪の温床となり腐敗しきっていた。

盲目の弁護士マット・マードック(チャーリー・コックス)は、法の裁きを逃れた大悪を罰さんと、コスチュームを身にまとい“デアデビル”となって毎夜街の犯罪者たちを挫いていく。

善と悪の境界とは何か。正義の意味を徹底的に見つめたダークヒーローの物語。

引用:ciater

 

”ダークナイト”の世界観が好きな人は絶対ハマる!

DC映画”ダークナイト”シリーズが好きな人は絶対といって言いでしょうー

ハマります!

絶対正義とは言えないが、腐敗する街を救うため立ち上がりその闇を抱え込む主人公の戦いがすごくカッコイイと思える人にはすごくオススメです。

 

チャーリー・コックスの声がシブい!!

そしてなんといっても主人公:マット・マードックを演じているチャーリー・コックスの声が何ともいえずシブいんです!

役作りで出している声なのかもともとこういった声ををしているのかは普段のコックスを見たことがないので分かりませんが、同ドラマでのマット・マードックのキャラクターにすごく合っていると思ってます。

低い声で坦々と話す姿が色々抱え込んでいる主人公の背景にピッタリだったと感じました。

 

NetFlixオリジナルドラマなので緻密なドラマ設定なところがGOOD!

これは結構オープンにされている情報なので書きますが、たしか”デアデビル”シーズン1では例の赤いコスチュームは登場しないと聞いてます。(違ったらすみません)

現在1~8話の段階でも黒のインナーみたいな上着と口元だけだした黒の覆面姿のままです。地上波ならおそらくすぐコスチューム姿で登場するかもしれない展開でも、おそらくコスチュームを着て戦うプロセスをちゃんと後々描くのだろうと思います。

これはやはりNetFlixという動画配信サービスだからできることなのかも知れませんね。

ストーリーもじっくり詰めていけるので『あれ?』と思う矛盾は感じませんでした。

(唯一気になる点といったらノブの日本語でしょうかww)

 

MCUプロジェクトに組み込まれた作品なのでユニバースファンは◎

”デアデビル”の舞台ニューヨーク:ヘルズ・キッチンはアベンジャーズが初めて結成され、サノス軍のニューヨーク襲撃から人類を守った後の話となっているのでそういったバックボーンを踏まえているのでユニバースファンは楽しめると思いますよ。

 

 

 

後半戦のレンタルは11月22日なのでそれまで楽しみに待ってます!!