MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ケヴィン・ファイギ、”キャプテン・マーベル”にはブリー・ラーソンと女性監督が必要!その①

f:id:manchester-98-99-rs:20161127000158j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース史上最強のヒロインとなる”キャプテン・マーベル”の単独映画公開が決定していますが、マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギは”キャプテン・マーベル”には主演のブリー・ラーソンと女性監督が必要だと考えているようである。

 

ファイギ

コミックは常に進化していて、これまであらゆる文化や民族性を紹介してきた。その精神に忠実でありたいんだ。『ブラックパンサー』や、ブリー・ラーソンが主役を演じる『キャプテン・マーベル』では、カメラの前後に多様性を確保することが大切だよ。

と昨今のアメコミ映画は人種や性別などのダイバーシティ(多様性)の取り込みを要求されていて、マーベル作品の役割について語ってくれた。

 

さらにファイギは”キャプテン・マーベル”に女性監督起用の重要性について

 

ファイギ

圧倒的に強いヒーローでもある女性の物語を指揮する女性監督を得ることはとても重要だ。

と語った。

 

”キャプテン・マーベル”の監督は現在脚本の都合上発表が遅れている為、まだ誰がメガホンをとるかは決まっていません。

 

その②へつづく。

 

ソース:ORIVER cinema