MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ケヴィン・ファイギ、”キャプテン・マーベル”にはブリー・ラーソンと女性監督が必要!その②

f:id:manchester-98-99-rs:20161127002301j:plain

引き続きマーベルCEOケヴィン・ファイギが”キャプテン・マーベル”にブリー・ラーソンと女性監督が必要な理由を語ってくれた。

 

ファイギは”キャプテン・マーベル”制作にあたって

『圧倒的に強いヒーローの女性』ではなく、

『圧倒的に強いヒーローでもある女性』

だと語っており、その理由こそブリー・ラーソン起用の理由になったとも語っている。

 

ブリー・ラーソンが”キャプテン・マーベル”にピッタリだと語る理由について

 

ファイギ

キャプテン・マーベルは、我々の作品にこれまで登場しなかったレベルのパワーを持っている。だからバランスを取らなきゃいけないんだ。とても人間らしくて、親しみやすくて、観客が共感できる人物を探すことでね。彼女が空を飛んで太陽を横切ったり、宇宙船を出て月にパンチしたりするのを楽しんでほしい。それゆえ彼女には、地に足の着いた、共感できる弱さが必要だ。我々はブリーと一緒に旅をしたいと思ってる。ベネディクト(・カンバーバッチ)やロバート(・ダウニー・Jr.)、クリス・プラットと同じようにね。

と語っており、”キャプテン・マーベル”は”ドクター・ストレンジ”同様にMCUでは重要なキャラになる模様なのでどのように登場するか楽しみである。

 

ソース:ORIVER cinema