MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スタンリー・リー先生が語る創作の秘訣 その①

f:id:manchester-98-99-rs:20161122201905j:plain

マーベルコミックスの重鎮、スタン・リー先生は今月で94歳を迎えますがまだまだ元気で今後公開されるマーベル・シネマティック・ユニバース4作品でもカメオ出演したほどであり、今回は東京で開催される『東京コミコン2016』に出演するため12月1日に来日しました。

 

そんなスタン・リー先生が来日会見を自身の創作秘訣や元気の源などについて語ってくれた。

 

まず日本のマンガカルチャーについて

 

スタン・リー

手塚治虫の『アストロボーイ(=鉄腕アトム)』は知っている、アメリカだと絵とセリフは同等の扱いだが、日本のマンガは絵をとても大事にするところが非常に独特だと思う。

と分析している。

 

多くのヒーローを生み出している秘訣については

 

スタン・リー

キャラクターは自然に湧いてきて、自分にとっては仕事というよりゲームというか遊びのようなもの。それでキャラクターが思い浮かぶと、そのゲームに勝ったような気になるんだ。

と答え、さらにまだまだ今でも思案中のヒーローが3・4人ほどいると答えてくれた。

 

その創作を可能にする秘訣については

 

スタン・リー

自分のやることを心から楽しんでやること。

 

その②へつづく

 

ソース:クランクイン!