MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

熱い!!マーベル副社長の言葉が”ARROW/私”の心に突き刺さる!!

f:id:manchester-98-99-rs:20161207220426j:plain

2016年東京コミコンは4日に大盛況に内、幕を閉じましたが今回マーベル社の副社長であるC.B.セブルスキー氏が来日しトーク・ショーを開催しました。

 

子供のころは日本のアニメなども観ていたと語ってくれたC.B.セブルスキーですが、トークショーの最後に日本のファンに向けて語ってくれたコメントがとても熱くて”ARROW”こと私の心に深く突き刺さりましたので紹介します。

 

C.B.セブルスキー

日本は世界屈指のテクノロジー先進国です。皆さんには、『自分のストーリーを語れ』ということをお願いしたいです。ここに来ている方たちは、みんなマンガやアニメが好きでしょう。それらをただ観たり読んだりして終わるのではなく、あなた自身のストーリーを世界に向けて発信していってください。
あなたたちには、語るべき物語がたくさんあるはずなんです。作品からインスピレーションを受けたなら、次はあなたが世界中の人々にインスピレーションを与える番です。

 

実際のトークショーにはアニメ作品の監督やプロデューサーを手がける山崎理さんと日本のアニメ映画の問題点やマーベル映画がこれほどまでに世界中に受け入れられた根拠なども話してくれています。

 

ソース:ORIVER cinema

 

うわー!!!これは胸に響いた!!

実は思い描くヒーローの原案はあったりするんだけど・・・

アラフォーのおっさんがいい歳してなにやってんだとか、ふと思っちゃったりしたりして前に進めずにいたけどこれからはこの言葉を胸に刻んで作品を作ってやろーと思います!