MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ベン・アフレック、ドラマ版”デアデビル”を支持。

f:id:manchester-98-99-rs:20161226225031j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品でバットマン単独映画となる”The Batman”で主演・監督・脚本を手がけたベン・アフレックが2003年にマーベル映画として主演した”デアデビル”よりNetFlixマーベルドラマ版”デアデビル”の方を支持したとのこと。

 

ベン・アフレック

 (NetFlix”デアデビル”は)本当にかっこいい作品だよ。キャラクターと一緒に戦っているような気分になって、でもそれは決して真似できることじゃないんだ。僕もそんな映画にしたかったと思ったよ。

とNetFlix版”デアデビル”を絶賛した。

 

さらにベン・アフレックは今回DCコミックスのダーク・ヒーロー役を引き受けた背景には自身が2003年に主演した”デアデビル”が大きく関わっていると明かしてくれた。

 

ベン・アフレック

(バットマン役を引き受けた)きっかけの一つには、こういうヒーロー映画をいい形で作りたいと思っていたからなんだ。僕は『デアデビル』が本当に嫌いなんだよ。

と自身が主演した”デアデビル”に納得しておらず、リベンジする為にもこの”バットマン”役を引き受けたと答えた。

 

ソース:海外ドラマNAVI