MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

2016年最も収益を上げた俳優は”スカーレット・ヨハンソン”!!

f:id:manchester-98-99-rs:20161230234327j:plain

2016年最も収益を上げた俳優としてマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズにて”ブラック・ウィドウ”を演じているスカーレット・ヨハンソンが選ばれた。

 

マーベル作品では”アイアンマン2”、キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー”、”アベンジャーズ”シリーズなどに出演し、今年は”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”に出演。マーベル以外では”ヘイル、シーザー!”にも出演し12億ドル(約1400億円)を叩き出し、世界で最も興収をあげた俳優となった。

 

その他ではキャプテン・アメリカのクリス・エヴァンス、アイアンマンのロバート・ダウニーJrが続いて、”スーサイド・スクワッド”のハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビー、BvSのエイミー・アダムス、ベンアフレック、ヘンリーカヴィルが追随しておりまさにアメコミ映画の2016年だったことを裏付けるランキングとなった。

 

ソース:VOGUE