読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ガン監督、カート・ラッセル演じるイーゴは『史上最高のVFX』と語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20170321203229j:plain

先日EMPIRE誌の表紙を飾った”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス”ですが同誌で監督のジェームズ・ガンとカート・ラッセルがインタビューに答えた。

 

ガンはカート・ラッセルの出演が決まっていないうちからその存在を意識して脚本を執筆したという。制作陣と初めて会ったカート・ラッセルはと当時を振り返った。

 

カート・ラッセル

(会って)15分で、“君たちが僕のところに来た理由がわかった”って言ったんだ。これまでに出た映画で得られた財産が、今回役に立つと思ったんだよ。

さらにカート・ラッセルはイーゴ役について

これほどデカい役はやったことがない。

こんなに広い可能性をもつ人物を演じたのは初めてさ。

と語ってくれた。

 

”惑星”でもあるイーゴの登場は制作陣にとっても大きなチャレンジだったとのことですがガン監督はこう答えている。

 

ガン

イーゴの星には一兆以上のポリゴン(CGで表面を描く多角形)を使ってるんだ。史上最高のビジュアル・エフェクトだよ。ほかと比べようもない、クールな映像だ!

とイーゴの登場に自信をのぞかせている。

 

ソース:ORIVER cinema