MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ファンタスティック・フォー”のコミックス再始動はMCUへの布石になるのか?

f:id:manchester-98-99-rs:20180330201926j:plain

Marvel.comはマーベルで最初のヒーローチームである”ファンタスティック・フォー”のコミックスの再始動を発表しました。

 

Marvel.comによると2018年8月に”ファンタスティック・フォー#1”としてスタートすると伝えています。

 

この時期でのコミックス再始動はマーベル・シネマティック・ユニバースとの関わりを感じてしまうのは僕だけでしょうか?

 

まだ正式な契約は交わされていませんがディズニーと21世紀FOXの合併により20世紀FOXもディズニー傘下に入るとされています。

20世紀FOXにはマーベル映画のフランチャイズとして”X-MEN”シリーズと”ファンタスティック・フォー”を保持しており、ディズニー傘下に入るとすでに傘下に入っているマーベル・スタジオのMCUシリーズとの合流が可能になります。

 

これはファンにとって待ち望んだことであるが、マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギは20世紀FOXのマーベルキャラクターのMCU合流には時間が掛かると明かしていました。

 

しかしファイギの最終的な目標はマーベルキャラクターすべてをMCUに登場させるこおです。

なので”X-MEN”シリーズも”ファンタスティック・フォー”もすべて視野に入れているとされます。

 

そんな中でのこの”ファンタスティック・フォー”コミックスの再始動です。

”ファンタスティック・フォー”は過去20世紀FOXで2005年と2007年に2作公開され、2015年にリブートとして新たに公開されました。

 

2005、2007の作品はともかく、2015年のリブート版はマーベル映画史上最低な映画と酷評されました。

 

さらに2005年と2007年版の”ファンタスティック・フォー”にはMCUでキャプテン・アメリカを演じているクリス・エヴァンスがヒューマン・トーチとして出演していることもあり、20世紀FOXの設定のままでの”ファンタスティック・フォー”の合流は不可能と考えられるでしょう。

 

それならばとコミックスを再編させてマーベル・スタジオ主導でイチから再構築していくつもりなのかもしれない。

 

ケヴィン・ファイギはこれまで精密にMCUのストーリーラインを築き上げ、多くのキャラクターを一つの世界に融合させました。

”ファンタスティック・フォー”も自らの監視の下、MCUへの合流のチャンスを探っているのかもしれません。

 

 

Green Arrow