MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ジェームズ・ワンは”アクアマン”では独自の水中対話方法を約束する。

f:id:manchester-98-99-rs:20171122215543j:plain

アクアマンは”ジャスティス・リーグ”内でも水中でのシーンがあり”アクアマン”単独映画が水中で行われる最初の映画ではありません。

 

”ジャスティス・リーグ”の監督を努めたザック・スナイダーも技術的に非常に難しい事だと理解していました。彼の水中シーンの演出は素晴らしかったが『対話』に関しては改善の余地を残しました。

 

今回Hollywood Reporterは”アクアマン”の課題となっている水中での対話についての記事をまとめた。

 

ザック・スナイダーの”ジャスティス・リーグ”でのアクアマンとメラの対話シーンでは2人が対話する時、気泡を作り水を遮断して対話が出来る環境を作り上げていた。

しかし、ジェームズ・ワンは”アクアマン”ではキャラクターの水中での対話の際、常に気泡で覆い尽くすことは現実的ではないと考えているようだ。

 

ジェームズ・ワンはこのHollywood Reporterの記事を見て自身のツイッターで

私の”アクアマン”では気泡での対話はない。

とツイートして新たな考えがある事を示した。

 

ソース:Batman News(海外サイト)