MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ヤーヤ・アブドゥル・マティーンはブラック・マンタは叙事詩的な形で描かれるだろうと語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20171228000540p:plain

DCフィルム・ユニバース作品となる”アクアマン”は単独映画として公開されるまで全米では1年を切っています。

 

ジェームズ・ワンによって描かれる”アクアマン”で”ブラック・マンタ”を演じるヤーヤ・アブドゥル・マティーンは自身が演じる”ブラック・マンタ”について叙事詩の最終結果を期待できるだろうと語っている。

 

ヤーヤ・アブドゥル・マティーン

これは素晴らしいことだ。

スケールは叙事詩的で、この映画はとても良いものになるだろう。

これは言い過ぎではないが、監督のジェームズ・ワンと主演のジェイソン・モモアの手によって人々は本当に幸せになるだろう。

と語ってくれた。

 

そして撮影が行われたオーストラリア・ゴールドコーストは美しい場所だったので部分的に上手くいったと答えている。

 

ヤーヤ・アブドゥル・マティーン

それほどストレスを感じなかった。

オーストラリアのすべてがゴールドコーストのようなものだと思っていた。

その後、シドニーに行きましたが、それはゴールドコーストのようなものではありませんでした。

けれど私はそれを愛していました。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)