MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ジャスティン・ハマーはMCUに戻れるのか?、あるウワサが浮上。

f:id:manchester-98-99-rs:20180106203858j:plain

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”はマーベル・シネマティック・ユニバースが2008年の”アイアンマン”からスタートしてちょうど10年の節目の作品となり、サノスとの頂上決戦を描くとされユニバース最高潮に達します。

 

MCUは”アイアンマン”とその続編となる”アイアンマン2”でスタートしましたが、”アイアンマン2”で描かれた内容がファンの間でちょっとした話題となっている模様。

 

”アイアンマン2”では冒頭にトニー・スタークを聴聞会でアイアンマンスーツの引き渡しを求めるシーンがあります。

そこでスタークはライバル会社の企業家ジャスティン・ハマーと一緒になります。

彼も独自でアイアンマンスーツの技術を再現しようとしていたようですが、スタークによってその悲惨な現状が暴露されてしまいます。

 

劇中ではアイアンマンスーツの技術を複製するのに他国では約10年はかかると言われていました。

 

これは”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”の年と重なります。

 

これにより多くのファンはジャスティン・ハマーが10年かけてアイアンマンスーツの技術を取得し、MCUへと帰ってくるかもしれないとウワサされている模様。

 

しかしスタークはハマー社では20年かかるとディスっています。

 

ハマー社が10年で技術を複製する事を可能にするのは、チタウリの破片から新たな武器の技術を取得したかもしれません。

”スパイダーマン/ホームカミング”ではチタウリの残した破片がMCU全体で新しい武器競争をどのように作り出したかを実証しています、ヴァルチャーが横流ししていた武器の一部がハマー・インダストリーズだった可能性はゼロではない。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)

 

夢ありますよねー!こーゆーのって!