MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

《BREAKING》WBは”バットガール”の脚本にクリスティーナ・ハドソンを起用と報道。

f:id:manchester-98-99-rs:20180410072303j:plain

ジョス・ウェドンの”バットガール”降板はファン及びワーナー・ブラザース/DCをも驚かせたかもしれません。

 

”アベンジャーズ”シリーズの実績を引っさげてDCFUへと移籍したジョス・ウェドンにはワーナー・ブラザースとDCフィルムズは大きな期待を寄せていたでしょう。

 

しかしウェドンの降板により”バットガール”の優先順位は下がり”ジャスティス・リーグ”の主要メンバーに焦点を当てると言われていまいたが、実はそうではなかったようです。

 

Hollywood Reporterによるとワーナー・ブラザースは”バットガール”の脚本に”トランスフォーマー”からのスピンオフ作品となる”バンブルビー”のソロ映画の脚本を手がけるクリスティーナ・ハドソンを雇ったと報じています。

 

Hollywood Reporterによればハドソンはすでに”バットガール”のプロジェクトに取り掛かっており、別のプロジェクトである”バーズ・オブ・プレイ”の映画の開発も手伝っているとも報じている。

 

ソース:Hollywood Reporter(海外サイト)