MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

リーヴス、『ノーランの影響も大いに受けた』

f:id:manchester-98-99-rs:20170706221733j:plain

 

DCエクスティンディッド・ユニバースに組み込まれる”The Batman”の監督でるマット・リーヴスは先日より”ノアール調の探偵映画的”な映画を作ると明かしており、その影響を受けたのはヒッチコックだったとも明かしていた。

 

しかしインタビューでリーヴスはもう1人インスパイアされた人物がいると答えた。

その人物とは”バットマン”映画を語るにあたりもはや避けては通れない人物。

”クリストファー・ノーラン”その人だ。

 

”ダークナイト”3部作で完璧なバットマンを描いたノーランは今後”バットマン”をリブートする時、大きな壁として永遠に立ち塞がる存在となった。

 

リーヴスもその大きな壁に立ち向かっていくことになるが、リーヴスはそんなノーランについて

ノーランがやったことが大好きなのは、彼が”バットマン”を真剣に受けいれた事だ。

だが、私は”バットマン”はもっと何かの可能性があると思っています。

私は”バットマン”のメタファ(隠喩)を使って新たな一面を描こうと思っています。

と”The Batman”に取り組むにあたり持論を展開した。

 

ソース:YAHOO! MOVIES(海外サイト)