MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ベン・アフレック、DCEUからの退場について否定するも『あと1回はバットマンを演じたい』と意味深発言。

f:id:manchester-98-99-rs:20170722071657j:plain

ここ数日ワーナーによる『ベン・アフレックDCEUからの退場計画』なるウワサが飛び交っていましたがコミコンに出席中のベン・アフレックがウワサについて言及した。

 

ベン・アフレック

私は世界一幸運な男です 。

バットマンはDC及びマーベルのヒーローの中でも最もクールな要素を持っており、そんなバットマンを演じれることに興奮しています。

私にそう言う気持ちがあるのに表に出さない性格なので多くの誤解があることは知っています。驚くべきことです。

と答え、ベン・アフレック自身もバットマンが大好きである模様である。

彼があまり大きなリアクションを示さないことで誤解が生まれたと釈明している。

 

 ただ、ベンはこうも答えている。

ベン・アフレック

私とワーナーの契約は3本だ。

”バットマンvスーパーマン”と”ジャスティス・リーグ”、そして”ジャスティス・リーグ”続編だ。

だから私はもう1回はバットマンとして登場したい。

と答えており、この言葉から察すると契約本数を全うした後は新たな契約に関しては不透明であることを匂わせている。

 

当初のDCエクスティンディッド・ユニバースのラインナップでは”ジャスティス・リーグ”の続編が企画されていたがその後、続編はなくなっている(現時点では)なので残る1本はマット・リーヴスがメガホンをとる”The Batman”となる可能性が高い。

(*スーサイド・スクワッドはカメオ扱いになるので契約本数に含まれない)

 

ソース:Batman News . Entertainment Weekly(海外サイト)