MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ベン・アフレック版”The Batman”幻の脚本はデイヴィッド・フィンチャーのミステリー・スリラーから影響を受けたものになっている。

f:id:manchester-98-99-rs:20170913205957p:plain

DCエクスティンディッド・ユニバースでのバットマン単独映画は情報が2転3転しており、現時点ではマット・リーヴスが新たに脚本を書き上げ3部作となる模様であるが、多くのファンはまだ落ち着きを取り戻していない。

 

当初はベン・アフレックが脚本を手がける予定であり、その殆どを書き上げていたとまで報道されていた。

結局リーヴスによってそれは白紙に戻され新たに脚本は書かれることとなったが、ベン・アフレックが描こうとした”The Batman”はどのようなものだったのかは興味深いことである。

 

The Wrapによるとベン・アフレックはデイヴィッド・フィンチャー監督のミステリー・スリラー”The Game”に影響を受けてストーリーを構築していた模様であると伝えている。

 

リーヴスも同様に語っていたがベン・アフレックもこの”バットマン”について探偵という所に焦点を当てていいる為、この『ミステリー・スリラー』という言葉がキーワードになっているようである。

 

ソース:Batman News(海外サイト)