MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ブラックパンサー”はMCUのソロデビュー映画として最長上映時間になるかも?

f:id:manchester-98-99-rs:20171212212854j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースは2018年で10周年を迎えます。

そして10周年以降のMCUは大きく様変わりするかもしれないと囁かれているマーベル・スタジオですが”ブラックパンサー”は2月には全米で公開され、日本では3月1日に公開されます。

 

そんな新たなヒーローの単独映画としてティ・チャラの冒険はMCUのソロデビュー映画としては最長の約135分となる模様であると報じられている。

 

これまでは2008年の”アイアンマン”が126分で最長であり、その後に”キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー”がそれに続いていました。

 

”ブラックパンサー”が135分という上映時間となったことが今回何が驚きなのかと言うと、ティ・チャラがブラックパンサーになる過程を描くことがないという事です。

 

ティ・チャラのブラックパンサーは2016年公開の”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”ですでにデビューしています。

観客にティ・チャラの紹介をする必要がなく、より深くワカンダのストーリーを追求することが出来るということです。

 

 

3月は”ブラックパンサー”の世界にどっぷりハマることになるでしょう。

 

ソース:Event Cinemas(海外サイト)