MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

エイドリアンヌ・パリッキ、”ブラック・ウィドウ”とチームを熱望する。

f:id:manchester-98-99-rs:20171111204346j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースの初期から活躍していたスカーレット・ヨハンソン演じる”ブラック・ウィドウ”はファンの間で単独映画を常に熱望されていました。

 

それは”キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー”での好演がさらに拍車を立て、ケヴィン・ファイギもタイミングが合えばやりたいと以前に語っていた。

 

そんな”ブラック・ウィドウ”単独映画進行に向けてマーベルテレビで活躍しているエイドリアンヌ・パリッキが共演を熱望しているとのこと。

 

エイドリアンヌ・パリッキは現在、”エージェント・オブ・シールド”にモッキンバードとして出演していましたが、ブラック・ウィドウとのチームについて聞かれたパリッキは

”ブラック・ウィドウ”の隣でお尻を蹴るのがスキよ。

いつでもコールされるのを待ってるわ。

と答え、声がかかったら参加することを示唆した。

 

コミックスでのモッキンバードは様々なマーベルスーパーチームと繋がりがあります。さらにシールドともリンクされている事が多いので、仮にブラック・ウィドウの単独映画が決まった場合、モッキンバードとは簡単に繋げれるだろうと考えられる。

 

まだ具体的な動きはない”ブラック・ウィドウ”単独映画ですが、諜報活動やスパイなどを扱ったストーリーラインはマーベルの本筋から大きく外れるような事ではありません、そこにモッキンバードが入る余地も十分にありえるだろう。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)