MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”ブラック・ウィドウ”単独映画に向けて、いよいよ動き出す??

f:id:manchester-98-99-rs:20180111195950j:plain

スカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウはマーベル・シネマティック・ユニバースの10年を支えた一人です。

 

ファンは”ブラック・ウィドウ”の単独映画化を常に望んでおり多くのウワサが飛び交っていました。

 

スカーレット・ヨハンソンが”ブラック・ウィドウ”の彼女自身の映画を手に入れる可能性について新たな動きを見せた模様。

 

Varietyによれば、”ブラック・ウィドウ”はジャック・シェイファーを脚本に迎えて、今度こそそのスタンドアロン映画のステージに立つかも知れないと報じている。

 

いつも通り、まだ決定とするのは早すぎる段階ではあるが、これまでのウワサと違うところは具体的な脚本家の名前が上がったことである。

 

マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギはシェイファーに決まる前にもいくつかの候補者と会い、さらにスカーレット・ヨハンソンも交えて彼らが望むものについて話し合ったとも報じている。

 

ファイギも”ブラック・ウィドウ”の単独映画企画は興味をしてしており、描かれるとしたらブダペストについての真実とナターシャの過去の謎を明らかにするでしょう。

 

ソース:Variety(海外サイト)