MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

MCUはR指定という新たな領域に進めるのか?

f:id:manchester-98-99-rs:20180111202722j:plain

スカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウの単独映画企画が進行するとの報道で多くのファンは歓喜に包まれています。

 

ジャック・シェイファーを脚本に迎えて現在執筆していると報じられていますが、すでにいくつかの推測が広まっています。

 

その1つに、このスタンドアロン映画がマーベル・スタジオ初のR指定領域に引き上げることになる可能性を考えています。

 

ソニーと提携を実現させ、FOXはディズニー傘下へと加わったことでソニーでは”ヴェノム”、FOXでは”デッドプール”、”LOGAN"とマーベルR指定映画がマーベル・スタジオに新しい変化を与える可能性について役立つだろうか?

 

現時点ではディズニー傘下にあるマーベル・スタジオがR指定作品を制作する可能性は非常に低いとされていますが、”ブラック・ウィドウ”を作り上げた”レッド・ルーム”の歴史をどのように扱ってきたかを考えるとPG-13指定にとらわれずにストーリーラインへの新しいアプローチがあっても不思議ではないと報じている。

 

しかし、マーベル・スタジオはマーベル・シネマティック・ユニバースではR指定作品を作らないとも表明している。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)

 

R指定はないでしょーねー