MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ジェナ・マローンは”BvS"から自身のカットが削除された事をあまり気にしていない模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20171129205220j:plain

”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”ではジェナ・マローンはスター・ラボの職員としてロイス・レーンの手助けをする役割を確かに演じていました。

 

しかし、2016年3月に公開された同作に彼女の姿はありませんでした。

彼女が演じたのはロイス・レーンがアフリカの攻撃で使用された弾丸を製造した人物を特定した”ジャネット・クライバーン”である。

マローンのシーンはその後、”BvS”のアルティメット・エディションで追加されました。

 

AVCはカットされた自身の役割のシーンについてマローンに聞いたようだが、彼女はあまり気にしていないようである。

 

マローンは劇場では姿を表さなかったが、彼女は友人と一緒に仕事をしていることは、とても美しいことだったと語っている。

 

ソース:AVC(海外サイト)