MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ブリー・ラーソン、”キャプテン・マーベル”を受ける前に役割について考えた。

f:id:manchester-98-99-rs:20171002203754j:plain

マーベルでの役割についてある俳優はこう言ったことがあった。

人生が永遠に変わるとの約束が与えられる。

 

 マーベルでの仕事は、仕事だけではなく熱烈なファン、絶え間ない報道、世界中で認められるチャンスを持つ挨拶であるとされています。

 

”キャプテン・マーベル”で主演を務めるブリー・ラーソンもその1人だ。

ラーソンはこれまで大きな熱意をファンに見せていましたが、”キャプテン・マーベル”を引き受けるまでには慎重にその役割を数ヶ月かけて考慮していたと明かしている。

 

ブリー・ラーソン

映画をやるかどうかについては数ヶ月かけて考えましたが、できるだけ大きな話をするチャンスだった。

 

MCU参戦が彼女にとって現在の地位を上昇させる大きなチャンスだと感じ取ったようだ。

ロバート・ダウニーJrのような今やMCUの一部となるほどのヒーローにとってその環境の変化はあまり感じないのかもしれませんが、まだAリストにいない俳優にとってMCU参戦は大きな変化となります。

 

ブリー・ラーソンはそれらの役割を受け入れる準備が出来ていると主張した。

 

ソース:Digital Spy(海外サイト)