MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

スティーヴァン・アメルは”ブラックライトニング”とのクロスオーバーに前向き。

f:id:manchester-98-99-rs:20180402201922j:plain

CWは現在、DCドラマとして5作品放送されています。

その先頭に立っているのがDCコミックス原作の”グリーン・アロー”からインスピレーションした”ARROW”です。

 

”ARROW”の成功は後に”FLASH”に繋がり、さらに”LEGENDS OF TOMORROW”へと繋がって”SUPER GIRL”を呼び寄せました。

 

これらはそれぞれが世界観を共有しており、通称”アロバース”としてDCユニバースを構築しています。

 

そんなCWのDCドラマビッグ4に2018年より”ブラックライトニング”が新たに放送することになりました。

 

しかし現時点ではこの”ブラックライトニング”は公式にはアローバースの一員ではありません。

ただ、”ARROW”で主人公オリバー・クイーン=グリーン・アローを演じているスティーヴァン・アメルは”ブラックライトニング”とのクロスオーバーについて前向きなようです。

 

アメルはDCのイベントでファンからのこうした質問について答えている。

 

スティーヴァン・アメル

誰もが”ブラックライトニング”とクロスオーバーするつもりはないよだが、(私は)”ブラックライトニング”と交差するつもりだ。

 なぜなら、世界がうまくいくからだ。

と明かし、ブラックライトニングとのクロスオーバーについて前向きな発言をしました。

 

”ブラックライトニング”のアロバース加入についての報道はこれが最初ではありませんが、DCドラマユニバースの引っ張った功労者の発言でCWは考えが変わるかもしれません。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)