MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

デリクソンはファイギが”ドクター・ストレンジ”オープニングナイトで何を言ったかを明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20180110201006j:plain

”ドクター・ストレンジ”はMCU初の魔術を操るヒーローとして、その革命的映像美と共にファンから高評価を受けました。

 

監督を努めたスコット・デリクソンは同作を続投する可能性が高いですが、”ドクター・ストレンジ”のオープニングナイトの日にケヴィン・ファイギと話した内容を明かした。

 

”ドクター・ストレンジ”はMCUの新たなヒーローとして制作され、それまでと違い魔術と言う力を扱い、さらにその映像にも新たな試みが導入されてました。

 

ファイギはこの新しいヒーローがファンに受け入れられるかどうかを心配していた模様であり、デリクソンに『映画は上手く言っているか?』と尋ねた模様。

 

デリクソンは次のように答えている。

いつか誰かが悪いMCU映画を作るかもしれませんが、それは私ではありません。

その言葉同様に”ドクター・ストレンジ”は批評家からの評価もファンからの指示も高い作品となっています。

 

MCUはこれまで10年続いていますが、失敗と呼ばれる作品は1つもありません。

MCUの快進撃はこれからも続くでしょう。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)