MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジョー・マンガニエロの”デスストローク”ムービーは進んでいる。

f:id:manchester-98-99-rs:20180607225602j:plain

DC映画の多くのファンはジョー・マンガニエロの”デスストローク”を早くスクリーンで観たいと思っています。

 

最初の段階ではマンガニエロのデスストロークはベン・アフレックのバットマン単独映画”The Batman”のメインヴィランに設定されていました。

 

しかし、ベン・アフレックが映画から監督及び脚本を降板することになり、後任にマット・リーヴスが就任となったことでマンガニエロのデスストロークはバットマン映画から消滅しました。

 

ただ、マンガニエロのデスストロークは”ジャスティス・リーグ”のポスト・クレジットシーンでサプライズ出演を果たしファンを歓喜させました。

 

そしてワーナー・ブラザースは不運のマンガニエロに”デスストローク”の単独映画を提供しました。

その後、大きなアップデートはありませんが、最近共有されたツイッターでは”マンガニエロとデスストロークのマスクが共に写った写真が確認できます。

 

穏やかな表情から察するに、マンガニエロの”デスストローク”映画は上手く進んでいるようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)