MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ハーレイ・クインの次のプロジェクトは一体何かを探る。

f:id:manchester-98-99-rs:20180120133555j:plain

2016年にDCフィルム・ユニバースでハーレイ・クインとしてスターの階段を登りだしたマーゴット・ロビーにはDCフィルムで現在3つのプロジェクトがあるとされています。

 

Wrapはそんなマーゴット・ロビーが控えている3つのプロジェクトについてまとめている。

 

”スーサイド・スクワッド2”

ギャビン・オコナーによって制作される同作はロビーがスターとして飛躍した原点でもあります。

更に最近の情報ではオコナーの脚本にロビーのハーレイの役割があるとされています。

”スーサイド・スクワッド2”は2018年の秋頃にはクランクインすると言われています。

 

 ”バーズ・オブ・プレイ”

 ハーレイ・クイン、キャット・ウーマン、ポイズン・アイビーなどで結成された女性犯罪者チームを描く作品です。

クリスティーナ・ホドソンはすでにこの脚本を書くために選ばれているとのウワサもあります。

しかし、現時点で主要キャストの発表はされてなく同作はまだプロジェクトを行うには十分な準備が出来ていない。

”Gotham Ctiy Sirens”とはまた別と考えられおり、以前に報じられたロビー自身が明かした新たなハーレイのプロジェクトと考えられます。

 

 

”ジョーカーvハーレイ(仮)”

 ジャレット・レトのジョーカーとの共演として描かれる映画です。

”スーサイド・スクワッド”ではハーレイとジョーカーにどのような関係があったかを描くにはあまりにも時間が足りませんでした。

しかし、まだこの映画のコンセプトは定かになっておらず、それは2人が出会う前日譚になるのか、”スーサイド・スクワッド”のラストでジョーカーによって脱獄させたあとのストーリーになるのかは不明です。

 

以上のことから、Wrapでは”スーサイド・スクワッド2”が最も早くハーレイ・クインをみせてくれるのではないかと報じている。

 

ソース:Wrap(海外サイト)