MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジョー・マンガニエロの”デスストローク”はやるとしたらオリジンムービーになる模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20180419204602j:plain

DCフィルム・ユニバースには決定事項の映画と未確定の映画プロジェクトが沢山あります。

 

ジョー・マンガニエロは不運な事情で”The Batman”映画のメインヴィランの役割から滑り落ちました。

 

しかしワーナー・ブラザースは彼に”デスストローク”の単独映画を用意したと報じられています。

 

 

しかし、その詳細はまだ発表されておらず、プロジェクトの進捗状況がどうのようなものになってるかは分かっていません。

 

ジョー・マンガニエロは最新のインタビューでスレイド・ウィルソンについて尋ねられ、マンガニエロはキャラクターのための精巧なバックストーリーを思いついて役割を果たすことを認めた模様。

 

ワーナー・ブラザースは現在、ギャレス・エヴァンスを”デスストローク”単独映画の監督として迎え入れようとして交渉中と言われており、映画は”デスストローク”のオリジンを描くことになりそうだと伝えている。

 

原作の映画の話があった。

私は情報を提供しているわけではありません。

ニュースで知ったことを話しているだけです。

と マンガニエロは答え、映画の詳細については多くを語りませんでした。

 

しかし、監督としてウワサされているギャレス・エヴァンスとの関係についての報告にはうなずいたので、エヴァンスが指揮を取る可能性が高いようであることを示唆しています。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)