MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ジェームズ・ガン、『スーパーヒーローの原作が死んでいると考えることは完全に非合理だ』

f:id:manchester-98-99-rs:20171127205030p:plain

DCフィルム・ユニバースがMCUのアベンジャーズのようにヒーローを集結させた”ジャスティス・リーグ”をいよいよ公開させました。

 

DCフィルム・ユニバースはこれより本格的なユニバースストーリーが展開されると思われますが、MCUとは違って”ジャスティス・リーグ”では3人のヒーローが一気にデビューを果たしました。

 

”ジャスティス・リーグ”劇中内で彼らの起源を紹介していましたが大きな時間は割けてはいませんでした。

これに対してHollywood Reporterでは

”ジャスティス・リーグ”は問題を抱えているが、ファンはアンサンブルに登場する必要があるヒーローのバックストーリーに興味がないと言う証拠だ。

”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”で登場したブラックパンサーやスパイダーマンなども同様である。

と報じ、スーパーヒーローのオリジンストーリーは死んだと宣言している。

 

しかしMCUの”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”を手がけるジェームズ・ガンは

それは完全に非論理的な話です。

と答えた。

 

ガンはフェイスブックでこの記事について彼なりの持論を語った。

Hollywood Reporterがどのような報道をしたかは知ってるよ。

だけど今年だけでDCの”ワンダーウーマン”は興行収入8億2000万ドルを叩き出し、MCUでは”ドクター・ストレンジが675万ドルの興収をもたらしました。

昨年では”デッドプール”が7億8000万ドルを叩き出しています。

 

では”ジャスティス・リーグ”はスーパーヒーローオリジンストーリーが死んでいることを意味しますか?

それは完全に非合理だ。

と答え、真っ向から否定した。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)