MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”ジャスティス・リーグ”オープニングはかなり暗いシーンになる模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20170402090012j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品となりDCヒーローが集結した”ジャスティス・リーグ”に出演する”ゲーム・オブ・スローンズ”に出演しているマイケル・マケルハットンが”ジャスティス・リーグ”について語ってくれた。

 

マケルハットンは自身の役柄についてはまだ話せないとのことで役柄については不明ですが映画について少し話してくれた。

 

マケルハットン

”ジャスティス・リーグ”は”バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生”よりユーモアのある作品となっているよ。

とコメントしたが決して本作がコメディチックになるわけではないともコメントしている。

 

マケルハットン

私はオープニングでその役割を果たしましたが、かなり暗かったよ

ただしイイ意味でね。

”ジャスティス・リーグ”の原作コミックにはないユーモアをこの映画では取り入れることができると思っています。

前作の”バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生”にはそれが欠けていたのかもしれません。

と語ってくれた。

 

ソース:Batman News(海外サイト)