MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”フラッシュポイント”新監督と交渉中!

f:id:manchester-98-99-rs:20180117200149j:plain

DCフィルム・ユニバース作品となるエズラ・ミラーの”フラッシュ”単独映画”フラッシュポイント”は監督の降板が相次ぎ、未だにそのポストは空席のままです。

 

DCフィルムズはこのDCFUのフラッシュ単独映画について以前、『最重要項目』と位置づけ慎重に企画を勧めているとされています。

 

しかし今回はその空席の監督のポストに動きがあったようだとVarietyは伝えている。

Varietyによると現在”フラッシュポイント”の監督候補としてジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタインと交渉中だと報じている。

 

この2人はスーパーヒーロー映画に少し携わっており、全く知られていないわけではない。

昨年公開されたマーベル・シネマティック・ユニバース作品として新たに始動した”スパイダーマン”シリーズ第1弾”スパイダーマン/ホームカミング”では脚本に参加していました。

 

この2人が”フランシスポイント”の監督に決まった場合はエズラ・ミラーのフラッシュ映画はコメディ要素を持つかも知れないとVarietyは伝えている。

 

さらにウワサではワーナーは最初にベン・アフレックに監督の依頼をした模様であり、ベン・アフレックはそれを断ったらしいとのこと。

 

ソース:Variety(海外サイト)