MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

マーク・ラファロ『ハルク”単独映画はない』

f:id:manchester-98-99-rs:20170717075722j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品としては第1作目となる”アイアンマン”の次に制作されたヒーローが”ハルク”である。

 

”インクレディブル・ハルク”として公開された作品は当初ブルース・バナー役はエドワード・ノートンでした。

 

しかし”アベンジャーズ”ではその役がマーク・ラファロに変わり現在に至っていますが、ラファロに変わった後”ハルク”単独映画の話は出てきていませんでした。

 

今回ディズニーのイベントでインタビューに答えたラファロは”ハルク”単独映画について

ラファロ

(ハルク単独映画は)ないよ。

ハルク単独映画の権利はユニバーサルが持っている、だけど何らかの理由でマーベルとの交渉は上手く行かなかったようだ。

けどハルク単独映画をやるならキャラも私も年齢的には2・3年がリミットかもね。

と語り、権利の理由でハルク単独映画の可能性は低いと考えているようだ。

 

アベンジャーズで共演している”ウォー・マシーン”ことローズを演じているドン・チードルもハルク単独映画に対してこう答えている。

 

チードル

マーベルもユニバーサルもそれ(ハルク単独映画)をやりたいと思えばなんとでも出来るはずだ。

だけど重要なのはハルクはマーク・ラファロじゃないといけないと言う事だ。

と答え、配役を変えるなどしたら単独映画制作は可能だと考えているがハルクをマーク・ラファロが演じることが重要だと語った。

 

ソース:Polygon(海外サイト)