MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジェームス・キャメロンは相変わらずスーパーヒーロー映画を嫌う。

f:id:manchester-98-99-rs:20180422234008j:plain

パティ・ジェンキンスが女性ヒーロー映画として最高のヒット作を作り上げた”ワンダーウーマン”をジェームス・キャメロンは『一歩後退』と表現し批判しました。

彼は以前からスーパーヒーロー映画に対して批判的です。

 

最新のインタビューでジェームス・キャメロンは公開が迫っているマーベルの”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”について、早く疲れることを望んでいると明かしています。

 

ジェームス・キャメロン

すぐに”アベンジャーズ”の疲れが早く始まることを期待しています。

私は映画(スーパーヒーロー映画)が大好きではない。

 

ジェームス・キャメロンは映画は好きだがSF映画のジャンルとは違ったものを観る準備が出来ていると言っているようだ。

 

キャメロンは現在”アバター”の続編制作とターミネーターの再起動の仕事に取り掛かっています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)