MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ケイト&ベル、『ヒースの死はジョーカーと無関係』

f:id:manchester-98-99-rs:20170425204029j:plain

クリストファー・ノーラン制作の”ダークナイト”で見事なまでの”ジョーカー”を演じたヒース・ロジャーはその後、薬物過剰摂取により若くしてこの世を去りましたが、来月米のTVで放送される”I AM Heath Ledger”の中で実姉のケイト・ロジャーと異父妹のアシュリー・ベルが彼(ヒース)の死にジョーカーは関係していないと語っている。

 

”ダークナイト”でアメコミ界で有名なヴィランでもあり、これまで様々な名優が演じてきた”ジョーカー”を演じるにあたり相当、考え込んでいたと以前ケイトとベルが話していたことで、重圧から薬物摂取へと繋がったのではないかと噂が広まっていましたがケイトとベルはこれに反論した。

 

ケイト

確かにジョーカーを演じることに対して深刻になっていましたが、彼(ヒース)は楽しんでいたと思います。

彼はジョーカー役に重圧を感じていなかった。

 

ソース:Batman News(海外サイト)