MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ベン・アフレック&ガル・ガドット、それぞれのキャラの変化について語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20170918160505j:plain

US Todayは今回”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”で登場したベン・アフレックの”バットマン”とガル・ガドットの”ワンダーウーマン”が”ジャスティス・リーグ”に向けてどのように変化したかを語ってくれた。

 

Q:BvS以降、あなた達のキャラクターに変化はありますか?

 

ガル・ガドット

 彼女は成長しました。

彼女は彼女の特質をダイナミックなグループに持ち込み、誰よりも敵をよく理解します。

ベン・アフレック

BvSでは彼はループの終わりにいた。

”ジャスティス・リーグ”では彼は再び希望を見つけている。

彼は(ブルース・ウェイン)は心を開いて上手く人と付き合いをしなくては行けない。

ブルース・ウェインにとってそれは必要だと感じている。

 

Q:”バットマン”は納得のいく戦いをしていますか?

 

ベン・アフレック

彼は孤独な人間ですが、すべての人と良い関係を築こうと実際に試みています。

彼は”フラッシュ”のバリー・アレンのメンターとなるかもしれない。

 

Q:バットマンとワンダーウーマンの間のダイナミズムはなんですか?

 

ガル・ガドット

彼らは一緒に戦ったので、お互いの強みを知っています。

 

ベン・アフレックはブルース・ウェインがバリー・アレンのメタファー(指導者)としてフラッシュをヒーローとして育てる要素があると示唆した。

 

ソース:US Today(海外サイト)