MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”ジャスティス・リーグ”キャスト、ザック・スナイダーとウェドンを賞賛する。

f:id:manchester-98-99-rs:20171003200728j:plain

DCフィルム・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”のキャストたちがザック・スナイダーとジョス・ウェドンを賞賛した。

 

ベン・アフレック

 私の携わった映画の中でも、この映画はとても規模が大きかった。

それは視覚的要素の点で大規模だと感じています。

それは本当にザックの上手いところです、それは賞賛されるだろう。

 

ガル・ガドット

これはザック・スナイダーの映画です。

ウェドンは再撮影しかしていません。

ウェドンはザックが得たいものを知っていました、ザック・スナイダーは美しいビジョンを持っています。

 

ジェイソン・モモア

私はザック・スナイダーという人間が好きです。

私は彼の為に何かをやるだろう。

 

エズラ・ミラーはザック・スナイダーが不幸によりプロジェクトから離れる時の事について明かしています。

 

エズラ・ミラー

ザックは私達一人、一人に電話をして説明する時間を取ってきちんと説明してくれた。

彼は私を魅了し、驚かせます。

ザック・スナイダーは私にとって永遠の伝説です。

 

と”ジャスティス・リーグ”におけるザック・スナイダーの功績を称えた。

 

最後にベン・アフレックはザック・スナイダーからプロジェクトを引き継いだジョス・ウェドンについて語った。

 

ベン・アフレック

私は”ジャスティス・リーグ”が”アベンジャーズ”のようなものに向かっているとは感じていません。

ウェドンは単なるアベンジャーズの監督の一人ではありません。

ウェドンはザック・スナイダーの感性、調子、方向性の間の非常に細かい線を歩きました。

私は2つの形式のストーリーテリングの本当に楽しくインスピレーションを得る合成をみつけました。

私は皆がザックの為に働いてくれたことを嬉しく思います。

 

ソース:Comic Book(海外サイト)