MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ザック・スナイダーは常にユニバースに明るさを持たせることを考えていた@エズラ・ミラー

f:id:manchester-98-99-rs:20170921171330j:plain

DCフィルム・ユニバースとザック・スナイダーは大きな繋がりを持っています。

 

”マン・オブ・スティール”でDCヒーロー映画を手がけたザック・スナイダーは引き続き”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”のメガホンをとり、そしてDCヒーローが集結する”ジャスティス・リーグ”を監督しました。

 

”マン・オブ・スティール”、”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”ではダークでシリアスなストーリーが暗すぎると批判を受けていました。

 

”ジャスティス・リーグ”にフラッシュを演じているエズラ・ミラーはザック・スナイダーはDCフィルム・ユニバースに明るさを持たせることを常に考えていたと明かしている。

 

エズラ・ミラー

ザック・スナイダーは常にジャスティス・リーグが暗闇(これまでのDCフィルム・ユニバース)の中から立ち上がろうと計画していた。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)