MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”ジャスティス・リーグ”再撮影はスケジュールとの戦いでもあった!

f:id:manchester-98-99-rs:20170725230229j:plain

DCエクスティンディッド・ユニバース作品となる”ジャスティス・リーグ”は約2ヶ月ほどの再撮影を行いました。

 

DCとワーナーにとってはこの再撮影は俳優達のスケジュールとの戦いでもあったとVarietyが報じている。

 

バットマン=ブルース・ウェイン役のベン・アフレックとワンダーウーマン=ダイアナ役のガル・ガドットはフリーだったので問題はなかったがフラッシュ=バリー・アレン役のエズラ・ミラーは”ファンタスティック・ビースト”の続編の撮影の合間を縫って撮影に参加していた模様。

 

そして最大の問題だったのがヘンリー・カヴィルだったそうだ。

カヴィルは”ミッション・イン・ポッシブル6”を撮影中です。

”ミッション・イン・ポッシブル6”では口ひげを生やした役である為、再撮影では髭を剃ることが出来なかった。

なので再撮影でのカヴィルはデジタル処理で髭を消す作業も必要だったと明かしている。

 

ソース:Variety(海外サイト)