MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ベン・アフレック、”ジャスティス・リーグ”のエグゼクティブ・プロデューサーであると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20170913205957p:plain

DCヒーローが集結する”ジャスティス・リーグ”でバットマンを演じているベン・アフレックが同作のエグゼクティブ・プロデューサーも努めている事を明らかにした模様。

 

ベン・アフレック

ストーリーラインがクロスオーバーして相互に繋がることは楽しい。

これまでそのような事をやったことがなかった、これはマルチフィルムの接続性です。

お互いに繋がっているイースターエッグはあとてもクールです。

と語った。

 

”ジャスティス・リーグ”ではバットマンに関するイースターエッグがあります。

これは当初、バットマン単独映画”The Batman”をベン・アフレック自身が監督・脚本・主演を務める予定だったので”ジャスティス・リーグ”に多くの意見を入れていたからだと推測されます。

しかし”The Batman”はマット・リーヴスに監督が代わりゼロからのスタートとなりました。

 

ソース:Comic Book Movie(海外サイト)