MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

”ジャスティス・リーグ”の新たなコンセプトアートはザックビジョンを垣間見せる。

f:id:manchester-98-99-rs:20171124134339j:plain

家族の不幸で志半ばで映画から離れる事となったザック・スナイダーからバトンを受けたジョス・ウェドンが”ジャスティス・リーグ”に明るさを取り入れて公開された”ジャスティス・リーグ”はファンの間で意見が別れる作品となった。

 

一部のファンはザック・スナイダー版はどのような作風となったかが気になっている模様であるが、今回公開された新しいコンセプトアートではそんなザック・スナイダーが思い描いていたビジョンが垣間見えるかも知れません。

 

1枚目はアマゾン族とアトランティス軍、グリーン・ランタンたちによって勝利したシーンです。

f:id:manchester-98-99-rs:20180103161546j:plain

 

2枚目はパラデーモンとジャスティス・リーグの戦いを描いているアートです。

f:id:manchester-98-99-rs:20180103161604j:plain

リーグがエイリアンの脅威に直面しており戦いのトーンを伝えるためのものである可能性が高いですが、実際にチームワークの雰囲気を味わっているわけではないように見える。

ウェドンの実際の映画ではこの時点である程度の団結があったように思えたが、ザック・スナイダーはまだチームワークとして団結するのは先だと考えていたのかもしれません。

 

3枚目はステッペンウルフ

f:id:manchester-98-99-rs:20180103161642j:plain

これは劇場版とは大きく異なるデザインとなっているように思えます。

”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”のカットされたステッペンウルフのイメージに近いように見えます。

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)